高輪画廊からのお知らせ

   画集・図録・グッズの通信販売を始めました。
   サイト左の「画集・図録・グッズの販売」からご覧になれます。
   ヴェロン會の様子をUP致しました。サイト左のヴェロン會からご覧になれます。

   Twitter・Facebookにも展覧会情報・展覧会の様子を配信致します。
   弊廊の展覧会はもちろん三岸節子・三岸好太郎に関する展覧会も記述したいと思っております。

Facebook

   Twitter

 開設日 :2001年07月02日

最終更新日:2015年05月29日


ライン

営業時間のご案内

平日:11時〜19時  土曜日:11時〜18時
休廊日:日曜・祭日

ライン

金子徳衛展のお知らせ

「無題」F6 金子徳衛
金子先生は、1961年に渡仏し、アンフォルメルの只中に身を置かれたことで、
徐々に形態から離れ、抽象に移行されました。
発表の場も光風会から立軌会に変わりました。
一枚の絵を仕上げるのに多大な時間を要し、画面に定着した絵具よりも、
削られて床に落ちた絵の具の量の方が多かったという話も大いにうなづけるところです。
先生の作品を見ていると、今の時代に欠如したものが、感じられる様に思います。
是非、ご高覧頂きたいと存じます。

金子徳衛
1914 埼玉県蕨市生まれ
1940 東京美術学校油絵科卒
   在学中から光風会に出品
1961 渡仏(〜62)
1985 立軌会に参加
1994 個展(高輪画廊)'95.'07
1995 画集刊行
1998 立軌展50周年展
   逝去

開廊25周年記念 三人の三岸による小品展のお知らせ

「風景」14.0x19.0 三岸好太郎 「南佛の夜」F3 三岸黄太郎
好太郎、節子、黄太郎の三人の三岸による
小品展を開催致します。
デッサン力で瞬時にものを捉える好太郎。
色彩のハーモニーを積み重ねる節子。
一度濾過された記憶を掘り起こす黄太郎。
アプローチはそれぞれ三人三様です。 飾り易い大きさの作品を揃えてみました。
是非、御高覧頂きたく存じます。

三岸太郎
「花」28.3x18.0 三岸節子

ライン

出版物のご案内

『三岸節子 仏蘭西日記 カーニュ編 (1968〜1971年)』が出版されました。三岸節子 仏蘭西日記  カーニュ編

当画廊にて販売しております。(※書店ではお買い求め頂けません)
定価:2300円(税込) 398頁

ご注文はこちらからお願い致します。







他にも図録・画集・グッズ等も取り揃えておりますので、是非ご覧ください。
三岸節子 素描集「旅へのいざない」





ライン

三岸家のアトリエ
三岸家のアトリエ
三岸好太郎の遺作ともいえる中野区鷺宮のアトリエから節子・黄太郎が晩年を過ごした大磯のアトリエまで写真を添えてご紹介いたします。






ライン

三岸好太郎・節子の鑑定

三岸好太郎・節子・黄太郎の鑑定

三岸好太郎・三岸節子・三岸黄太郎の鑑定及び著作権者は三岸太郎になります。
鑑定日は毎月最終土曜日です。


詳細はこちらをご覧下さい。

ライン

更新情報
三人の三岸展のお知らせを追加致しました。
ヴェロン會のページを追加致しました。
作家アトリエに【田口貴久先生のアトリエ】を追加致しました

ライン

104-0061 東京都中央区銀座8-10-6 MEビル1F/tel.03-3571-3331

http://takanawagallery.com/

高輪画廊ロゴ




-Skin by Web Studio Ciel

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (c)2001-2008 takanawagallery. ALL Rights Reserved.