開設日 :2001年07月02日

最終更新日:2018年04月10日



高輪画廊からのお知らせ


ライン

営業時間のご案内

平日:11時〜19時  土曜日:11時〜18時
休廊日:日曜・祭日

ライン

里見勝蔵と三岸好太郎展のお知らせ
期間:5月11日(金)〜5月23日(水)
   13日(日)・20日(日)休廊

「里見勝蔵と三岸好太郎」
左:三岸好太郎
右:里見勝蔵 

「少女像」65.2x53.0cm キャンバスに油彩 里見勝蔵
少女像
 65.2x53.0cm
 キャンバスに油彩
 里見勝蔵

 一葉の写真が残された。兄弟のように親密な里見勝蔵・三岸好太郎の二人の写真だ。
昭和の初め、絵画に対する比類無い熱情・強靭な反骨精神が二人を結びつけた。
この友情から昭和洋画史に新鮮な一頁が生まれた。
出逢ってから90年近い時を経た今日、
往時の二人の作品が肩を寄せ合いまた並べられる。
命を懸けた人と作品の至福の運命だと思う。

山内滋夫


「道化」28.5x24.5cm 紙にグアッシュ 三岸好太郎
道化
 28.5x24.5cm
 紙にグアッシュ
 三岸好太郎

里見と三岸の交流は、1929年頃、里見が井荻に越してきたことにより始まった。
独立美術協会の創立メンバーとして、二人は良き友人、ライバルとなり制作も競うようになる。
その関係は三岸が早逝するまで続いた。
そして今展では、孫の世代の私達で改めて二人の画業をご紹介致したく
ご案内申し上げます。

高輪画廊代表
三岸太郎


ライン

出版物のご案内

三岸節子 素描集「旅へのいざない」 三岸節子や三岸好太郎等の図録・画集・グッズ等も取り揃えておりますので、是非ご覧ください。 こちらからご覧いただけます。





ライン

三岸家のアトリエ
三岸家のアトリエ
三岸好太郎の遺作ともいえる中野区鷺宮のアトリエから節子・黄太郎が晩年を過ごした大磯のアトリエまで写真を添えてご紹介いたします。






ライン

三岸好太郎・節子の鑑定

三岸好太郎・節子・黄太郎の鑑定

三岸好太郎・三岸節子・三岸黄太郎の鑑定及び著作権者は三岸太郎になります。
鑑定日は毎月最終土曜日です。


詳細はこちらをご覧下さい。

ライン

更新情報
里見勝蔵と三岸好太郎展のお知らせを追加致しました。

ライン

104-0061 東京都中央区銀座8-10-6 MEビル1F/tel.03-3571-3331

http://takanawagallery.com/

高輪画廊ロゴ




-Skin by Web Studio Ciel

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (c)takanawagallery.(c)MIGISHI All Rights Reserved.